おいしいお米通販

お品書き

佐賀逢地 さがびより[特別栽培]

佐賀産さがびより

日本最古(縄文時代晩期)の水田跡が発見された「菜畑遺跡」により稲作発祥の地として知られ、豊かな自然と肥沃な土壌に恵まれた唐津市。市の南部に位置する相知町は、東側に天山・脊振山系や八幡岳の山林地帯が広がり、その山々を源流とする厳木川と松浦川が流れる、水と緑に恵まれた地域です。
「川が逢う地」が町名の由来とされる通り、複数の川が町の中心部で合流し、川と川、人と人が出逢う豊かな土地『逢地の里』で、流量豊富な厳木川の清流を利用して、美味しいお米を栽培しています。

佐賀県オリジナル品種で夏場の高温にも強く、驚くほどに優れた食感でリピーターの多いさがびより。農薬や化学肥料を削減し、美味しさにこだわり栽培した「佐賀県高品質化プロジェクト米」を厳選しました。

商品リスト

並び替え
2件中 1-2件表示

産地風景

虹の松原 唐津 虹の松原
甫場の様子 圃場の様子

極・トリプル精米(高品質米)

トリプル精米

お米マイスターが産地、栽培方法にこだわった玄米を当店の精米工場でじっくり丁寧においしく精米。

高品質なお米は、炊き立てはもちろん、時間が経ってもおいしいお米です。

極・トリプル精米(研削精米+摩擦精米+選別)

精米は、玄米を白米にするだけではなく、複数の工程を経て精米すると、さらに美味しいお米に仕上げることができます。

お米マイスターが厳選した玄米を「石抜機」で石などの異物を取り除きます。次にお米の温度を上げないよう、2台の「精米機(①研削精米+②摩擦精米)」を使って、気温や湿度、品種ごとに調整をして、美味しい部分を残し精米をしていきます。
精米後、通常よりも網目の大きい「ふるい機(シフター)」で砕米、小米を取り除き、最後に「光選別機(可視光線+近赤外線)」で水分含量が非常に低い異物や着色したお米、乳白米(未熟なお米)などを選別して高品質なお米に仕上げています。

精米方法

①研削精米とは、米粒に無理な圧力がかからない低温精米方式です。研削は米粒の表面で砥石で削って糠層を除去するもので、当店ではダイヤモンドで薄く削っています。

②摩擦精米とは、米粒に強い圧力を加え、その時に発生する摩擦作用を利用して糠層と胚芽を取り除きます。摩擦精米の作用により表面が滑らかで光沢のあるお米に精米できます。

おすすめ情報

お米の海外発送も承ります! 海外に住む方へ こだわりのお米を!海外発送
手続き簡単!航空便でお米を海外にもお届け。※魚沼産コシヒカリ以外のお米もOK(玄米は除く)